2008年06月03日

ジョホール・バル観光

シンガポールは狭いので、中心部からバスで30分程走ると
もうマレーシアです。
そのマレーシアの国境の街ジョホールバルへ旅行に行って来ました。

前回、タクシーぼられるわ、イミグレは5時に閉まるというデマを
信じ込んで慌ただしく走るわのてんてこまいだったJBへの旅。

今回は、マレーシア人のC君の案内で心強いワンデイトリップです。

080527-01.JPG

イミグレ出てすぐの風景。
街並みはシンガポールを少しボサっとした感じ。

080527-02.JPG

イミグレから徒歩3分にあるショッピングセンター
シティ・スクエア内で昼食。
香港中華レストランのマンゴージュースはどでかい。

080527-03.JPG


なぜかカラオケへ。
日本語や韓国語の歌もあります。
でも韓国語はなぜかアルファベット表記。
韓国人Mがたどたどしく歌う。
2時間。飲み物とスナックついて一人2000円くらい。
あんま安くないのに、なぜマレーシアでカラオケ??

080527-04.JPG

中華海鮮レストランへ。
チャイニーズマレーシアンが結婚式をやっていました。
カラオケやってた。


080527-05.JPG

カキ一個300円也。
この他にチリクラブやエビ、チャーハンなど7皿くらいと
ビールを頼んで一人2000円くらいでした。
安い!

ショッピングは、MANGOのワンピースを5000円でゲット。
グレートシンガポールセール中のシンガポールと
比べて安いのかどうかはよく分からないけど、
まあよかろう。

JBは二回目だったけど、
今回は先達が居たおかげで楽しさ2倍でした。





20080602-01.JPG

お留守番だったポテ。



20080602-02.JPG

ポテも連れてケー
少しお怒りexclamation&question


ニックネーム アカザ at 01:22| Comment(0) | TrackBack(0) | シンガポール観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月07日

チャイニーズニューイヤー

ゴンシーファーツァイ!

今日はチャイニーズニューイヤーです。

上の言葉はシンガポールの新年あいさつ
お金がたまりますように、という意味だそうです。

new1.JPG


ホーカーズも

new2.JPG


オフィスビルも

お正月の飾り付け。

赤色に包まれています。


お正月は15日間続きますが、
最初の2日間くらいはスーパーもレストランも
休業するため、大量に食料を買い込むひとたちで
ここ数週間街は大にぎわいでした。

計画性なく行動していた私は2日前から慌てて買い物に。
昨日は5時でスーパーが閉まることをすっかり忘れていて
無駄足を踏みました。


new3.JPG


こちらの年始まわりにかかせないのが
マンダリンオレンジ(みかん)です。
みんなこのみかんを持ってお正月のご挨拶にでかけるのだとか。


ポテはお正月でもいつも通り。

最近のお気に入りは

new4.JPG


牧草をケージの外側から食べること。

両手をケージにのっけて無心に食べています。

中に入って食べればいいのに・・・。

new5.JPG


何か問題でも?


ニックネーム アカザ at 20:30| Comment(2) | TrackBack(0) | シンガポール観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月25日

祭だ! タイプサン

20080124nagai.JPG


今夜もポテがポテロングになっていました。

結構長いです。




ところで先日、タイプサンを見学しました。


20080124up.JPG


タイ・釜山?



タイプサンとはヒンズー教徒のお祭りです。
インド人が多く住むここシンガポールで毎年
この時期に盛大に行なわれるそうです。

人間の罪を悔いるために荒行のようなものを
行なうお祭りです。
痛いの嫌いな人は、きっと苦手。

20080124thaipusam1.JPG

20080124thaipusam2.JPG


体に針を通したり、
背中の皮膚にフックをかけてライムを運んだり
ミルクの入った壷を運んだりします。
台車をひっぱっている人もいました。

音楽と踊りも重要なポイントらしく、
ところどころでダンスが始まります。

インドの人ってダンス好きですよね。
リズム感いいし。



ニックネーム アカザ at 00:20| Comment(3) | TrackBack(0) | シンガポール観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月01日

シンガポール必須アイテム

黒へ向かっていたポテ換毛前線もようやく完了の兆しが見え始めました。
今回の換毛で、ポテの体が少し小さくなったように感じます。

~070930pote.JPG


どうでしょう。
まだあごはのっかっているでしょうか。
判断が分かれるところです。
それよりも飼い主の私自身がアゴの心配をした方が良さそうです。



ところで今日はポテ爪を切る日でした。
が、交渉失敗。

070930pero.JPG


あっこら、まてー。

070930pyon.JPG


ケージ裏の通称:ポテ道に入って行ってしまいました。
ポテ忍者はここに入ると容易くは捕まりません。
残念ながら、爪切り今日は断念。


さて、シンガポール必須グッズとして紹介した
山用パンツですが、ホームページで見つけました。
これですこれです。



暑い外では膝下を外してショートに。
冷房の効いたカフェでは膝下をチャックでくっつけてロングに。
かなり重宝しています。

私のシンガポール1着目はかなり着倒して、色があせて来たため
先日2着目に入りました。

私は、これなしでは冷房都市シンガポールの
寒暖の差は暮らしていけません。


にほんブログ村 うさぎブログへ banner_03.gif
ニックネーム アカザ at 04:37| Comment(6) | TrackBack(0) | シンガポール観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月04日

71階からの眺め

英会話教室の先生と一緒に、みんなでスイスホテルにあるニュー・アジア・バーへ行った。

スイスホテルの71・72階にまたがるバーで、遠くマレーシアまで見渡せる眺めの良さと、雰囲気の良い音楽でとても楽しい空間だった。

DSC00199#1_2.JPG


シンガポールは高いコンドミニアムだらけだが、それらが全て見下ろせてしまう。このホテルはとりわけ高いのだ。

15:00〜21:00まではハッピーアワーで飲み物の料金が半額。カクテルなどは11ドル(880円)くらいだった。

金なし、暇有りな私たちは17:00くらいから飲み始めて、21:00にはオーダストップ。なんとも分かり易い客だ。


ポテルナに日本土産の新商品をあげた。
「ミニ・セパボール」
sepa_2.JPG


興味なし。

nigeru_22.JPG


なぜ!?

horihori2_2.JPG


だから、なぜ!?!?

horihori3_2.JPG


掘れてませんけど。

horihori4_2.JPG


あいにくですが一向に掘れてませんけど・・・

kawapote_2.JPG


・・・とりあえず、おつかれさま。


こうして、私のお土産はことごとく空振りに終わるのでした。


www88_31_lightred_4.gif

でもまだまだあきらめないぞ!

ニックネーム アカザ at 23:23| Comment(17) | TrackBack(0) | シンガポール観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月27日

ジョホール・バル小旅行

週末にジョホール・バルへ行ってきました。
ジョホール・バルはマレーシアの一番シンガポール寄りにある街。
シンガポールと川を挟んで国境を接する街です。
シンガポールはご存知の通りマレーシアの先っぽにある国。なぜにここだけ独立しちゃったのか、というくらいの地理的条件ですので、マレーシアはほんとに隣町って感じです。

MRT(地下鉄)ブギス駅から170番のローカルバスを利用しました。途中MRTニュートン駅を通り、MRTウッドランド駅近くも通ります。私たちは国境まで約1時間程かかったのですが、ウッドランド駅からだと10分程の距離です。

mmst_22.JPG


今回は韓国人Mちゃん、Sくん、Tくん。タイ人Mちゃん。オーストラリア人Jくんと6人旅です。

隣街感覚と言ってもそこはやはり国と国。色々と諸手続きがあります。
国境に着くとまずはイミグレーションを通ります。難なく通過して出国完了。いよいよ橋を渡ります。この橋、昔は歩いて渡れたらしいですが、今は徒歩では渡れません。私たちはバスを利用しました。

bus_2.JPG


グッバイシンガポールHello

singapore_2.JPG


こんにちわマレーシア猫(足)

maly_2.JPG


3分程でマレーシアのイミグレーションに到着です。早速温度差を感じました。実際はあまり変わらないのですが、なにしろ建物内が扇風機のみなので、クーラー天国シンガポールとはあきらかに体感温度が違うのです。大汗かきながら入国カードを記入。ニコリともしない審査官(?)の前に経つ事数十秒なんなく入国完了るんるん

マレーシア入国だあーexclamation×2

今回の言い出しっぺは私ではないのでひたすら人任せ。「これからどこ行くの?」と聞くと「さあねえ、どこかでショッピング」との答え。ノープランらしいです。

言い出しっぺの○くんに着いて行くとタクシーらしきものに乗せられました。なぜかタクシードライバーは「ホリディ・プラザ」というとこに行くと言っています。すぐ近くの歩いて行けるところに大きなショッピングセンター「シティ・スクエア」があるよ。と言うとドライバーはあそこは高いから、もっと安いところに連れて行くと言います。

20RM(マレーシア・リンギット、約600円)で行けるというので、
「まあそれなら。」と2台に分かれて乗車。
車窓にはあきらかにシンガポールとは違う町並が流れます。

machi_2.JPG


machi2_2.JPG


そんなこんなで「ホリディ・プラザ」に到着。
25RMを払わされました。ちくしょー白タクだったんだむかっ(怒り)。って今頃気づいた、にぶい私たち。なにしろ隣町感覚だったもんでちょっと気を抜いてました。
そしてホリディ・プラザは

holiday_2.JPG


こんな感じ。
なんか、10数年前に行った中国のショッピングセンターに似ています。
確かに安い。安いは安いんだけど・・・欲しいと思う物がない。
フォトショップCS2のソフトが3RM(90円)とか。ニセブランドバック山積みとか。買って帰ったら違法だしなあ。
お洋服も靴もそれなりにかわいいのはあるんだけど、シンガポールでも十分安く手に入るし、欲しいと思う程気に入るものもなく・・・。

あまり時間もないので、早々に引き上げて「シティ・スクエア」に行く事にしました。今度は正規タクシーに乗車。6RMで「シティ・スクエア」に到着。くそうさっきは4倍払わされてたんだーと思うと再度怒り心頭いい気分(温泉)

シティ・スクエアはシンガポールにあるような、どでかいショッピングモール。入っているブランドもクリニーク、リーバイス、エスプリ、スタバ、エスケー(というシンガポールのジュエリーショップ)など似たような感じ。しかもシンガポールよりはるかに安いです。これは買いだ!

あれこれ買い物して19:30に徒歩にてマレーシアのイミグレーション到着。途中なぜか本気でつかみ合いのけんかをする一般人とお坊さんという不思議な光景を目撃目しました。

マレーシアからの出国はなんなく通過。再度バスに乗ってシンガポールへ。ここからが緊張の瞬間です。シンガポールの入国は案の定出国よりも厳しい訳で。さらにさらに、今回の参加者のうち数人はこの瞬間のためにジョホール・バル行きを果たした訳で・・・。

安旅の人たちの間では結構有名な方法らしいんですが。滞在日数が残り少なくなると人々はシンガポールから一度ジョホール・バルへ出国します。そして再入国すると、再度一から滞在日数がプラスされます。日本なども含めて先進諸国は観光の場合ビザは必要なしで3カ月の滞在が可能です。短期の語学留学や、ショートステイで来ている人の中にはビザを取らずに来て、滞在日数が切れそうになるとこの方法を使って生き延びる人もいるらしいです。

ただし。
これは違法ではないのですが、法の罠をすり抜けるずるい手なので両国ともこれを止めようとしています。明らかにこの目的で出国したと分かる人(例えば3カ月おきに何度もジョホール・バルへ行っている)には幾日もプラスしてくれないことがあるらしいのです。

だから、滞在日数引き延ばしのために参加した友達はシンガポール入国時が一番肝心の時という訳です。

学生ビザや滞在ビザを持っている私達数人は楽々通過。
待つ事30分程。なかなか他の人たちが出てきません。だんだん不安になってきました。捕まって尋問されてるのかしら???

待つ事45分。やっと残りの人たちが出てきました。イミグレーションカードを書かされていたらしい。何人かは何度も書き直させられたとのこと。そして、滞在日数はというと・・・「add 90th」ちゃんと3カ月追加されていました。良かったねたらーっ(汗)

白タクにダマされたとはいえ、マレーシアらしいショッピングセンターを見れてなんか満足。そしてマレーシアもシンガポールもショッピングはそんなに変わらないなあという感想でした。次回はぜひ食事などを楽しんでみたいです。


というわけで、売ってるものはそんなに変わらなかったから、お土産はなしだよーポテルナ。

kajirigi_2.JPG


ええーい、かじり木やけ食いだー

最近、ようやく昨年の12月に初めて買ったかじり木をかじり始めたポテルナです。


www88_31_lightred_4.gif

滞在日数引き延ばし作戦、くれぐれも真似はされませんように。シンガポール当局の監視が厳しくなっているらしいのでーダッシュ(走り出すさま)




ニックネーム アカザ at 23:59| Comment(19) | TrackBack(0) | シンガポール観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月01日

インライン ああ青春の♪

komainu2.JPG


こんにちわ。
旧正月の装いが美しくなってきた最近のシンガポールです。
高島屋前の狛犬?さんも赤い首輪でお化粧中。
もうすぐ旧暦の新年です。



さて、先週末インラインスケートに行ってきました。
ローラーブレードと言った方が通じる人も多いみたいですね。

inline_2.JPG


こんな感じの靴を履いて、道路の上をツーっと滑ります。
アイススケートの道路版、みたいな感じ。

でも、ローラースケートとは違うのです。
ローラースケートはローラーが四つ端に付いてたと思うのですが、
こちらは一列に並んでいます。
最初は安定性がなくて怖いです。こちらの方がよく滑るのかな?


シンガポールでは、インラインが盛んです。
理由は分かりませんが、かの光源氏(いや、ヒカルゲンジ? ひかるげんじ?)が原因ではなさそうです。

とにかくインラインが盛んなイーストコーストに行った訳です。

シンガポールの東海岸にあるイーストコーストには専用道路が整備されています。

eastcoast_2.JPG


実際には、マラソン&歩行者用道路と、自転車&インライン用道路の2本に分かれています。

全長何メートルか分かりませんが、とにかく長いのです。



見ているとみんな簡単そうに、ラクそうにツーツー滑っています。
が、実際にやってみると結構疲れます。大汗かきながらなんとか片側の端まで滑りました。


レンタル一式(プロテクターなど含む)約30ドル(2100円)くらいだったと思います。

なぜか女の子はショートパンツと決まっています。
地元民にはやはり誰かモデルとなるスターがいるのだろうか?



近くにはこんなシンガポールの町並みが残ります。

katon_2.JPG


カトンと言われる地域です。



かなり、はしゃいで夜遅くに帰宅。
ポテルナは、さも嬉しそうに出迎えてくれるかというと・・・

suneru_2.JPG


そうでもありません。

ん、すねてる?


ポテルナは基本的に、大体帰るとまずぼーっとしてます。
寝てたの?

そして、しばらくすると「開けて開けて」と言い始め、ケージのトビラを開けてあげると、私の周りを必ずぐるーっと、一周走って適当なところに座ります。

犬は帰った瞬間に「お帰り! お帰り!」って熱烈な出迎えが多いじゃないですかー?
だから、最初ポテルナの出迎えには少しとまどいました。

「嬉しくないのかなー」

でも最近では、そんな中にも出してあげた時のはしゃぎ様などを見て、ごきげん度が分かるようになってきました。

この日はやっぱりちょっとすね気味!?




ところで、うちのポテルナには

ekubo_2.JPG


「えくぼ」があります。
みなさんのウサギさんはどうですかー?


↓ポチッと一押し♪
にほんブログ村 うさぎブログへ
NHKでローラースケート履いた少年グループを見ました。
彼らは何者? 流行ってるの?









ニックネーム アカザ at 04:07| Comment(8) | シンガポール観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月25日

赤道直下の楽園!?

bintan_3.JPG


昨年に行ったビンタン島の写真です。
シンガポールからフェリーで30分のところにあるビーチリゾート。
近いけど、実はインドネシア領土です。

泊まったのはアンサナ・リゾート&スパ
シンガポールから船代含めて2泊3日で一人約5万円くらいだったかなあ。忘れてしまった。

いかにも赤道直下の楽園exclamationって感じで気に入っている写真です。



ちなみに、アンサナの隣には提携グループのバンヤン・ツリーがあります。全室離れで露天ジャグジー付きのヴィラぴかぴか(新しい)。その分お高うございます。

次回はぜひこちらにトライしたいなーと、憧れのホテルです。

でも、泊まった事のある人に聞いたら、高い割にはそんなに・・・って感じだったらしい。
朝ご飯もアンサナの方がおいしかったよーって。
まあ、あくまでも一人の意見ですが。

アンサナの方がお得なのかもしれませぬ小鳥

赤道直下のイメージって、まさにこんな感じじゃありませんかー?





しかーし。同じ赤道直下のシンガポールは、

condo_2.JPG


こんな感じです。
高いコンドミニアムばっかり。
やっぱりリゾートは、リゾート、街は街ですねえ。

でも、シンガポールもキレイです。
別名「ガーデンシティ」と言われるくらい。

あちらこちらに高い木があって、もさもさと緑が生い茂ってます。花も年中咲いてるし、歩道橋にも植え込みがあって、キレイです。





ところで、今日のお昼はフードコートのビビンバでした。
ちょっと高めで6.5ドル(約450円)。

bibinba_2.JPG

写真が悪いのでサムネールで見て下さいあせあせ(飛び散る汗)

ビビンバ頼んでびっくりするのは、「チキンかビーフか?」と聞かれること。チキンのビビンバが食べられるのってシンガポールだけじゃないかしら。
豚やビーフが食べられない宗教の人も多いので、魚のファストフードがあったり、ベジタリアンフードも豊富です。

他民族国家ゆえのユニークさですよねー。



ちなみに、シンガポールってチキンがすごい安いです。

chiken_2.JPG

丸焼きのチキンロースト(4人分くらい?)で約5ドル。

macdo_2.JPG

マクドナルドのセットが大体6ドルくらい。


この値段感覚どうも慣れない。
なぜにチキンの丸焼きがマックよりも安いんだろう。





あっ、今日はポテルナが登場していない。
ポテルナーごめんごめん

horihori_2.JPG


ほりほりほりほり

床掘りに忙しそうです。



にほんブログ村 うさぎブログへ←シンガポール観光気に入りましたか? ポチッと♪



ニックネーム アカザ at 21:47| Comment(8) | シンガポール観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月22日

透明ドアが問題なのです

ある朝のこと。

ケージのお掃除中、ポテルナはケージの外に出され、いつものようにお気に入りのうたた寝マットをかじっていました。

かじかじ→楽しい→嬉しい→はねる

楽しさを体いっぱいで表現するポテルナ。
垂直とび、ぴょんぴょん!
はねながら移動ぴょんぴょん!

これを繰り返しながら徐々にケージに近づくポテルナ。
その時exclamation×2
ぴょん右斜め上

いきおいよくケージに入ろうと、斜め45度にジャーンプ。

~door.JPG


バシンexclamation×2

そこには、掃除中のため閉められていたドアがありました。
激しい音とともにドアに激突、しばし呆然と座り込むポテルナ。

笑いをこらえる私。

痛かったね〜、かわいそうかわいそう(苦笑)

itai.JPG


だって透明なんだもん。見えないよあせあせ(飛び散る汗)

そうだねー、ドアがいけないよねーごめんねー。

でも掃除中は掃除道具をかじったり、ポテルナが絡んできて大変なので、ドアは閉められるのです。だから自業自得?

その後、ポテルナはドアが開いているかどうか、ドア近くでくんくんするようになりましたとさ。

おしまい。

話かわって、シンガポール観光案内。
今日はマーライオンです目
私のタイトルバックにも使わせてもらっているマーライオン。

malion1.JPG


シンガポール=マーライオンってなくらい象徴的ですよね。
世界三大がっかりにも数えられますが、実は汚名返上を計ってシンガポール政府が造った(と言われている)もうひとつのマーライオンがあります。勝手に名付けて「ビッグマー」

bigma_2.JPG


ででーん。

あんまり大きさが分からないですねあせあせ(飛び散る汗)

~bigma.JPG


ここが展望台になっています。
そこからの見晴らしが

maatama_2.JPG


コレ。
まあ、どうってことない眺めです・・・。
「ビッグマー」にはセントーサ島で出合えます。

セントーサ島へは、シンガポールの南端、ハーバーフロント駅からロープウェーやバス、徒歩などでアクセス可能です。
つい最近、モノレールも走り始めたようですよ。

がっかりしたくない人はセントーサへどうぞ。

にほんブログ村 うさぎブログへ←ポチッと応援お願いしますウサギ


ニックネーム アカザ at 23:33| Comment(7) | シンガポール観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月19日

シンガポールの有名人その1

この人誰でしょう?

raffles.JPG


分かった方には1ポテさしあげますウサギ
10ポテたまるとポテルナからチューキスマークのサービス揺れるハート
(えっいらない?)

そうです。この人「ラッフルズ卿(きょう)」。シンガポール川沿いの上陸地点にこのように立っています。「えっへん

東インド会社の書記として、1819年シンガポールにたどりつき、ここを中継港と定めた人、らしいです。ここから近代シンガポールの都市国家繁栄が始まった、と。美男子ですー。

ラッフルズ像からシンガポール川をさかのぼるとクラーク・キーと呼ばれるエリア。昔の面影を残しつつ現代風にアレンジしたレストランが建ち並びます。私はイタリアンに挑戦したことがありますが、シンガポールでは珍しく麺がアルデンテ。かなりポイント高し決定でも値段も高しバッド(下向き矢印)

qurakuki.JPG


このすぐ近くに、在星日本人御用達のスーパー「明治屋」があります。

meji.JPG


ででーん。
でも実は下3階が「リャン・コート」というショッピングモールで高いビルはホテルです。ガイドなどを見るとニュー・オータニと書いてありますが、確かノヴァテルホテルになっていました。変わったのかしらん???

「明治屋」は高級スーパー。日本産野菜から日本直送魚介、讃岐うどん、なめ茸茶漬けまで、日本のものはほとんど手に入ります。でもどれも日本に比べて高めです。週末にはまとめ買いの日本人わんさか。

アメリカ産の米は5kg6ドル(420円)くらいからありますが、日本産の米は50〜60ドル(3500〜4200円)くらい。すごい差でしょう。どちらのお米を買うかは家計と意識の問題でしょうか。
うちは・・・、ごめんなさい日本の農家さん。そのうちがんばりますexclamation×2 日本の田園風景を守らねばあせあせ(飛び散る汗)

そうそう、うちのポテルナは最近めっきり甘えん坊です。
ケージから出してサークル内で遊ばせている時、私がサークル内に「こんにちは」と入ると足にすり寄ってきます。そして

madete.JPG


なでてー

体を添わせてなでなでの催促。時には膝の上にピョンと乗って来たりします。カワイい黒ハート
うさぎさんがこんなになつくものだとは知りませんでした。

なでなでー、でご機嫌になると、調子にのって私の洋服をかじったりします。遊んでるつもりなのか、これも甘えているのか・・・。でもかじられると困るので「ダメ」と叱ると、すねて床をほりほりします。
イライラ解消?? 掘っても新しい土は出てこないよ〜たらーっ(汗)

どんどん大人になっていくポテルナですが、甘えん坊の性格は治りそうにありません。

otonananoda.JPG


大人なのだ。大人となでなでは関係ないのだ

そうだね。いつまでもすり寄ってくるポテルナでいてね揺れるハート

にほんブログ村 うさぎブログへ←シンガポールリバー観光おすすめ。ポチッと一押しClap



ニックネーム アカザ at 23:22| Comment(5) | シンガポール観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月15日

面倒くさがり

目シンガポールの街を少しご案内します。

sukiya.JPG


オーチャード駅にあるスコッツロードとオーチャードロードの交差点です。写真が悪いので分かりにくいですが、銀座カバンみたいなところです。左に見えるのが伊勢丹。

伊勢丹の映画館をよく利用します。映画は休日で9シンガポールドル(約630円)と安いので、よく観に行っています。先日は「THE QUEEN」を観てきました。英連邦だからかとても賑わっていました。
私は、というと残念ながら英語がほとんど分からずふらふらでもおおまかなストーリーは把握して、感想としては「コーギー犬(足)がかわいかった」

映画も安いですが、食事も安いです。デパートでもフードコートなら平均5ドル(350円)で食べられます。私のお気に入りはヨントーフー。

~yontofu.JPG


野菜や魚の練り物、豆腐、卵などの具材から自分で好きな物を7種類程選んでゆでてもらいます。おでんのような感じです。違いは麺が入っていること。これも種類が選べます。私は平たいライスヌードルがお気に入りです。

さて、うちのポテルナウサギですが。

私たちの気質に似て来たのか、最近「面倒くさがり」が目立ちます。
うたたねBOXから顔だけ出して牧草を食べていたり、ケージの外で遊んでいてのどが乾くと・・・

mizusoto.JPG


ケージに入らずにウォーターボトルについた水滴を外からなめています。
犬が飼い主に似てくるというのは聞いたことがありますが、ウサギも似るんでしょうか?

変なとこばっかり似てくるんだから・・・。

にほんブログ村 うさぎブログへ←でもかわいい我が子に一票。
ニックネーム アカザ at 00:23| Comment(4) | TrackBack(0) | シンガポール観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする